射水保護司会は富山県の中央部、射水市で活動する保護司により構成される団体です

平成30年度射水保護司会定期総会

平成30年度射水保護司会定期総会を、4月24日射水市役所3階会議室において開催しました。

 

総会に先立ち、射水市更生保護協力会の一般社団法人化に伴う臨時総会が開催されました。

 

 

棚田孝事務局長の開会宣言のあと、物故者への黙祷、保護司信条の朗唱をしました。

江尻会長が犯罪や非行を防ぎ、立ち直りを支援するためにより会員の一層の結束と、様々な活動の中で地域との連携を深めていこうとあいさつしました。

 

続いて、富山保護観察所前川洋所長があいさつの中で次のようにお話されました。

世界一安心で安全な日本を目指し、再犯防止推進計画が昨年末閣議決定されました。

刑務所出所者を含めて再犯を防ぐためには、排除や孤立ではなく、責任ある社会人として迎えることが重要です。

非行や犯罪から立ち直ろうとする人への「理解・協力」に、地域社会の係わり方も変化していく必要があります。皆様のご協力をお願いします。

 

次に、夏野市長が祝辞んで、次のようにお話されました。

立ち直ろうとする人を、地域のいろいろな立場の人が手を携えて支えていく、地域の命の中の一人という環境づくりをしていく、それが安心安全な射水市づくりにもつながってゆくと思います。

続いて射水市議会より、 不後昇副議長から御祝辞をいただき、

 

最後に、射水警察署金澤英敏署長が話の中で市内の犯罪現況にふれ、射水保護司会・関連団体と協力し合って、犯罪や非行を防ぎ犯罪が起きにくい社会の構築をめざしましょうとお話されました。

 

来賓の御紹介後、

(来賓ご紹介)

   (敬称を省略させていただきます)
 機関  団体名       役職名   氏  名
 射水市           市 長  夏野 元志
 射水市議会          副議長    不後 昇
 射水警察署         署 長  金澤 英敏
 富山保護観察所       所 長     前川 洋
 射水市教育委員会      教育長  長井  忍
 射水市中学校長会      会 長  成田 廣昭
 射水市小学校長会(大門小)  会 長  山本 幸弘
 射水市社会福祉協議会    副会長  門田  晋
 射水市共同募金委員会    会 長  門田  晋
 射水市地域福祉課      課 長  糸岡 弘美
 射水市更生保護協力雇用主会 会 長  山本  修
 射水市更生保護女性会    会 長  小井 孝子

 射水保護司会名誉保護司        米澤 治夫

 

議長に志村彗雲保護司を選び議事に入りました。

第1号議案  平成29年度事業報告

第2号議案  平成29年度決算報告 

         平成29年度監査報告

第3号議案  役員改選(案)

第4号議案  平成30年度事業計画(案)

第5号議案  平成30年度収支予算(案) 

 

全ての議案を承認し、豊田副会長の閉会のことばで総会は滞りなく終了しました。

 

総会後、各部会も行われました。