射水保護司会は富山県の中央部、射水市で活動する保護司により構成される団体です

活動:広報部会

現在、以下の活動記事が登録されています。

第74回“社会を明るくする運動”について 

第74回 ”社会を明るくする運動”

~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

   (法務省第74回"社会を明るくする運動"ホームページよりご紹介します。)

 

"社会を明るくする運動"は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動で、今年で74回目を迎えます。

 

第74回“社会を明るくする運動”のキャッチフレーズは、

「想う、ときには足をとめ。」です。

犯罪や非行からの立ち直りのためには、更生に向けて努力する人の未来を信じて、その「変わっていく時間」にともに寄り添う人たちの存在が必要です。

本運動は、人と人がゆるやかにつながり、支え合う、安全で安心な明るい社会の実現を目指しています。

 

 

​第74回“社会を明るくする運動”の広報用ポスター・広報用リーフレットや更生保護のキャラクターについて)より

 

目まぐるしく情報が行き交い、高速化する現代
高度に合理化・効率化されたシステムの中で
私たちは日々暮らしている

「待つこと」「時間をかけること」の価値が
失われつつある世の中にあっても
過去のあやまちへの反省と未来に向けた立ち直りに
諦めずに寄り添い続ける人たちがいる

 “私たちの「待つ時間」は、きっと誰かの「変わっていく時間」”

人に希望を見い出し、信じて待つこの姿勢こそ
更生保護の真価であり、温かみであり、
現代社会にまばゆく輝く光であると思う

 

法務省 YouTubeチャンネル  ショートアニメ(30秒版・字幕あり)

このカテゴリに属する記事リスト

法務省 再犯防止対策広報資料 2021/4/30 09:57 更新

県広報部会協議会 2021/3/9 10:04 更新

退任に寄せて 2019/5/31 11:21 更新

薬物乱用防止啓発資料 2019/4/1 10:25 更新

退任に寄せて 2019/1/14 11:00 更新

なぜ今、「再犯防止」なのか? 2018/10/15 12:18 更新

広報24号広報部会だより 2018/2/8 11:26 更新

退任に寄せて 2018/1/22 10:44 更新

広報24号編集 2017/12/4 10:26 更新

28年度作品集発刊 2017/4/7 23:25 更新

28年1月の新聞記事など 2017/2/5 10:38 更新

広報22号 各部会便り 2017/1/31 14:50 更新

保護観察を考えるシンポジウム 2016/10/31 11:54 更新

射水保護司会ツイッターから 2016/1/27 13:38 更新